ジャパンキャンピングカーショー2020に行ってきた!夫婦旅に欲しい車ベスト3、見どころ、料金、アクセス

こんにちは、’U’meです!

今日はあらゆるキャンピングカーを実際に見ることができる、「ジャパンキャンピングカーショー2020」へ行ってきました!

ちなみに私たちは、キャンピングカーに詳しい・・・というわけではありません!(爆)

「いつかキャンピングカーが欲しい!」という思いだけで行ってきたので、恥ずかしながらも、興奮冷めやらぬ初心者爆発なレポを公開したいと思います。

素直に「欲しい!」と思った、キャンピングカーベスト3も紹介しています。

毎年開催される大型イベントなので、キャンピングカーに興味がある方はぜひ実際に足を運んでみてくださいね!

日本最大!ジャパンキャンピングカーショー2020とは?

日本最大!ジャパンキャンピングカーショー2020とは?

ジャパンキャンピングカーショーとは、一般社団法人日本RV協会(JRVA)が開催する最新キャンピングカーの展示イベントのこと。

毎年、東京幕張メッセで開催されています。

2020年は全国から53社、300以上ものキャンピングカーが並び、圧巻!!

フルコン、キャブコン、バンコン、バスコン、トラキャン、キャンピングトレーラー、軽キャンピングカーなど、あらゆるキャンピングカーを実際に見て触れることができ、その場で商談までできちゃいます。

そのほか、キャンピングカー用品やアウトドア用品ゾーン、全国のオートキャンプ場やRVパークの紹介スペース、アウトドア界隈の著名人によるトークショーなどのイベントも。

クレヨンしんちゃんのイベントや、クラフト教室、ガンプラ組み立て体験会なども開催されるので、大人だけでなく子供も楽しめますよ。

お腹がすいたらケータリングコーナーもあるので、1日過ごすことが可能です。

ペットも一緒に入場できるようで、大型犬を連れた方もちらほら見られました。

ジャパンキャンピングカーショー2020の見どころ

ジャパンキャンピングカーショー2020では、アウトドア好きの女優 福原 遥さんや田中 美奈子さん・岡田 太郎さん夫妻のトークショー。

ソロキャンプユーチューバーとして再ブレイクしているヒロシさんと野外料理研究家 ベアーズ島田キャンプさんのトークショー、快適生活研究家 田中ケンさんのトークショーが開催されました!

キャンピングカーはキャブコンキャンピングカーの代名詞ともいわれるバンテックの新型車、常設二段ベッドパイオニアともいわれているANNEXの新型車、軽キャンで人気の給電くん、コンパクトキャブコンで人気のAMITY(アミティ)あたりがぜひ見たいところ。

ペットを連れていくことに特化したキャンピングカーや、災害時の避難所としても使えるようにクーラーを搭載した軽キャンなどもありました。

ジャパンキャンピングカーショー2020で見つけた!夫婦旅に欲しいキャンピングカーベスト3

実際に見てきて純粋に「欲しい!」と思ったキャンピングカーをご紹介。

キャンピングカーを選んだ基準は、下記の4つです。

  1. 運転しやすいか?
  2. 設備が使いやすいか?
  3. ぐっすり寝れそうか?
  4. 長時間滞在しても快適か?

1位:アミティ(AMITY)

1位:アミティ(AMITY)

アミティ(AMITY)は、車内空間や内装で考えると、破格のキャンピングカーです。

実際に小さめのキャブコンキャンピングカー(略してキャブコン)の中では、いま最も人気の車種です。

理由はたくさんありますが・・・

  • 4つのデザインタイプ(デフォルト、LX、LE、SPEND)から選べる
  • 一般の駐車場におさまるコンパクトなサイズ感で市内でも乗り回しやすい
  • 価格も税抜き4,000,000円万円未満と、キャブコンの中では手頃
  • 税金も普通車と同じ
  • 車内設備も必要最低限そろっている

以上の理由から、僕らのようなキャンピングカー初心者にはピッタリの車だと思いました。

ちなみにアミティを販売するAtoZ社の車で、アレン(ALEN)というキャンピングカーも、アミティと迷うほどの良い車です。

アレン(ALEN)

全長4630mm、全幅1880mm、高さ2,500mmと、ぼくが調べた限りでは1番小さなキャブコンです。

日頃から軽自動車やコンパクトカーに乗っている方は、ぶつけることなく安心して運転しやすいはずです。

まぁ車内空間のことまで考えると、価格も大差ないのでアミティ(AMITY)が1番良いと思いますけどね。

アミティの基本情報

車種名 アミティ(AMITY)
販売会社 株式会社エートゥゼット(AtoZ)
価格 3,980,000円 (税別)〜
乗車/就寝定員 4~8名/4~6名
ベース車 マツダのボンゴトラック
サイズ(全長×全幅×全高) 4,690mm×1,950mm×2,770mm
設備 キッチン手洗い場、テーブル、ベッド、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、サブバッテリー、バックカメラ
その他 FFヒーターなし、エアコンなし、トイレなし

2位:給電くんポップアップルーフ

2位:給電くんポップアップルーフ

価格をおさえたい。

街乗りも考えると軽自動車の方が乗りやすい。

でも便利なキャンピングカーは欲しい。

そんな贅沢な悩みに答えてくれるのが、給電くんポップアップルーフです。

ソーラーパネルで充電もできるので、家電製品をアウトドアで活用でき、簡易的な手洗い場もあります。

ですので最低限の身だしなみは、車内で整えることが可能です。

また、大人1人が車のなかで立てるほどの広さがあり、軽自動車とは思えないほどの車内空間があります。

これはポップアップルーフタイプの大きな魅力です。

そもそも軽キャンだと、家電が車内で自由に使えるというだけでも結構な魅力です。

価格も控えめで災害時にも大活躍してくれそうなので、車中泊初心者やキャンプ初心者には、この車1台で十分かもしれません。

給電くんポップアップルーフの基本情報

車種名 給電くんポップアップルーフ
販売会社 株式会社クルーズカンパニー
価格 2,208,000円 (税別)〜
乗車/就寝定員 4名/4名
ベース車 スズキのエブリィ バン
サイズ(全長×全幅×全高) 3390mm×1470mm×1998mm
設備 ソーラー充電、ミニテーブル、手洗い場、サブバッテリー
その他 FFヒーターなし、エアコンなし、トイレなし

3位:クレア・スティング エボリューションシリーズ

引用:https://jrva-event.com/car/car_detail.php?vehicle_cd=264

写真撮り忘れました・・・(;’∀’)

クレアは1位や2位にあげた、アミティや給電くんよりもデザイン性が高い車です。(車外)

またトラックタイプということもあり、室内空間がさらに広くなっています。

機能面でも、標準装備されているFFヒーターとエアコン。

そして広々としたキッチンだけでも、かなり魅力的です。

引用:https://jrva-event.com/car/car_detail.php?vehicle_cd=264

ただしこの車種最大の魅力は、そんなことではありません。

最大の魅力は、アイドリングだけで家庭用エアコンがずっと使える、エボリューションシステムです。

4〜5時間の走行で、サブバッテリーやメインバッテリーなど、3つ用意されているバッテリーのすべてが充電完了。

車内で家電が使い放題で、かなり快適な車内ライフを過ごせることは間違いないでしょう。

また販売員さんいわく、4WD + ディーゼルターボにすると、高速の上りでもラクラク運転できるとのこと。

もちろん価格はあがりますけどね。

車内も車外もかなりレベルが高いと思うので、運転技術と財布に余裕があるなら、前向きに購入検討してみたいキャンピングカーです。

クレア・スティング 5.3 エボリューションの基本情報

車種名 クレア・スティング 5.3 エボリューション
販売会社 株式会社ナッツ(NUTS)
価格 7,445,100円 (税別)〜
乗車/就寝定員 6名/5名
ベース車 トヨタのカムロード
サイズ(全長×全幅×全高) 4,990mm×2,070mm×2,910mm
設備 エボリューションシステム、ソーラー充電、FFヒーター、エアコン、ガスコンロ、キッチン手洗い場、テーブル、ベッド、ソファー、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、サブバッテリー、バックカメラ
その他 トイレなし、一般の駐車場に入らない可能性あり

ジャパンキャンピングカーショー2020の開催日程

  • 2020年1月31日(金)11:00~17:00
    ※10:00~11:00:プレス内覧会(プレス関係者・ゲストのみ入場可能)
  • 2020年2月1日(土)10:00~18:30
  • 2020年2月2日(日)10:00~17:00

ジャパンキャンピングカーショー2020の場所・アクセス

千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
幕張メッセ国際展示場1~4ホール

東京都心部から車で行く場合は、下道で2時間ほど。

高速道路なら、東京都心・羽田空港から約40分、湾岸習志野I.C.(東関東自動車道)、または幕張I.C.(京葉道路)をおりて約5分ほど。

電車で行く場合は、JR京葉線 「海浜幕張」駅下車、徒歩約5分です。

ジャパンキャンピングカーショー2020の駐車場

幕張メッセの周りには7つの駐車場があるため、混雑する日でも停められなくて困ることはなさそう。

キャンピングカーショーの開催される国際展示場1~4ホールに近く、比較的安いのは「タイムズ幕張新都心県営第一地下駐車場」「幕張メッセ駐車場」です。

タイムズ幕張新都心県営第一地下駐車場は20分で100円(駐車後24時間ごと最大1,200円)。

幕張メッセ駐車場は普通・準中型が1日1,000円、大型・中型が1日4,100円、自動二輪車が1日200円となっています。

※2020年1月現在の料金です。

混雑状況については、私たちは金曜日に行ったので混んでいませんでしたが、土日はそれなりに混むと予想されます。

ジャパンキャンピングカーショー2020の料金(入場料)

ジャパンキャンピングカーショーは入場料がかかります。

ただし、未就学児は無料、障がい者の方と付き添いの方1名は無料です。(手帳等をご提示が必要)

ペットを連れる場合は別途、1頭500円、2頭以上は1000円を当日入場時に支払う必要があります。

料金は当日券と前売り券で異なります。

同じ日であれば一度入場した後の再入場も可能です。

当日券

  • 大人(高校生以上)…1,000円
  • 小人(小・中学生)…600円

【最大200円割引】前売り券

前売りはパスマーケット、セブンチケット、CNプレイガイド、ローソンチケットで購入可能。

パスマーケットで買えば手数料もかからず、大人は200円安い下記の料金になります。

  • 大人(高校生以上)…800円
  • 小人(小・中学生)…500円

【公式ガイドブック・オリジナルグッズ付】特典付前売券

また、公式ガイドブック・オリジナルグッズの付く前売りチケットも販売されています。(公式ガイドブックは当日会場でも購入可能です。)

  • 大人(高校生以上)…1,300円
  • 小人(小・中学生)…1,000円

くるま旅クラブ会員なら無料

くるま旅クラブ会員の方は、会期中1回限り大人2名まで無料で入れるようです。

詳しくは下記くるま旅クラブの公式サイトをご確認ください。

https://www.kurumatabi.com/club/

ジャパンキャンピングカーショー2020の公式サイト

JAPAN CampingCar Show2020|JRVAイベントドットコム

https://jrva-event.com/jccs/

 

これまでは、外で走っていたり、道の駅に泊まっているキャンピングカーを眺めて「いいな~」と思う程度だったんですが・・・

キャブコンって居住空間が予想以上に広い!!

「買うなら運転が簡単そうな軽キャンか、小さめのバンコンかな」なんて思ってましたが、実際に見たらキャブコンが欲しくなってしまいました!

だって、お値段がそこまで変わらないのにいざとなったら住める。

大きい車ばかりでサイズ感がばぐったせいか、小さめのキャブコンなら運転できる気もしてきた。笑

ジャパンキャンピングカーショーは、キャンピングカーに興味があるなら楽しめること間違いなしですよ!