レアジョブ英会話の体験レッスンで「できる」がわかる!流れ、感想、特徴まで一挙まとめ

レアジョブ英会話の公式サイト

オンライン英会話初心者におすすめのレアジョブ英会話

本登録前には体験レッスンを2回受けることができます。

とはいえ、はじめての英会話、どんな流れでレッスンが進むのか?怖くて始められない!という、私のような人もきっといるはず!

ということで、このページでは私がうけたレアジョブ英会話の体験レッスンの内容や流れ、そしてレアジョブ英会話の特徴まで一挙まとめて紹介しています。

レアジョブ英会話の体験レッスンの流れは下記の通り

  1. 無料登録
  2. レッスンの時間と講師を選ぶ
  3. 時間になったら専用のレッスンルームに入室
  4. 予約していたフィリピン人講師より、簡単なスピーキングテストを受けて今の英語レベルを診断
  5. レベルにあったレッスンを開始
  6. レッスン終了時間がせまったら講師よりフィードバックを受けて退出
  7. 講師の評価をおこなう
  8. 日本人カウンセラーによるレアジョブ英会話の説明と質疑応答

では、細かく感想を書いていきます。

体験レッスンの感想

体験レッスンの感想

Webサイトの使いやすさ(予約のしやすさ)

レッスン予約をしたり、教材を探す上で基本的に迷うことはありません。

はじめてでも使いやすく感じました。

ただ、講師を検索するシステムがややわかりくく、また自分以外の講師の評価を確認できないのが残念ポイント。

レッスンのキャンセルや変更は30分前までなら簡単にできます。

レッスン内容、講師について

体験レッスン1回目の講師は20代のフィリピン人女性でした。

優しい先生という印象で、きちんとリードしてくれ、わかりやすくレッスンが進んでいきます。

ちなみに、レッスン自体は全英語です。

ですが、かなり簡単な英語を使ってくれたり、ゆっくり話してくれたり、チャットボックスにタイピングしてくれたり、わからなければ日本語翻訳した分をタイピングしてくれるので、言ってることがわからなくてもなんとかこなせます。

レッスンは25分で内容は以下の通りです。

  1. お互いの自己紹介
  2. 簡単なスピーキングテスト
  3. 教材を使ったレッスン
  4. 今日のレッスンのフィードバック

また、レアジョブには専用のオンラインレッスンルーム機能があり、Skypeよりもレッスンに向いた仕様になっています。

フィードバックは具体的に、細かくおこなってくれるので助かります。

レッスンルーム

映像、チャットボックス、教材がひとつのウィンドウで表示可能なので、Skypeよりもとても使いやすいです。

2回目の体験レッスンでは、20代のフィリピン人男性講師にレッスンを受けました。

簡単な日本語で挨拶してくれたり、とてもフレンドリーな方で、楽しくレッスンを受けることができました。

回線状況について

レアジョブ英会話では専用のレッスンルーム機能を使用しているためか、講師がインターネット環境の良いところにいるのか、映像も音声もとてもクリアです。

回線が安定していて、基本的にはSkypeよりも回線が良いように感じます。

アフターフォロー

体験レッスン終了後は、レアジョブ英会話のカスタマーサポート担当者(日本人)とカウンセリングがあります。

レッスンの感想や質問などを話し、どうなりたいか?英会話学習の目標を伝え、今の英会話スキルからオススメの教材や学習方法をアドバイスしてくれます。

これはDMM英会話にはないサービスで、レアジョブ英会話はフォローがしっかりしているという印象です。

また、レアジョブ英会話でできることや料金に関することの説明もここで受けます。

レアジョブ英会話の体験レッスンをうけてみる

レアジョブ英会話の特徴

レアジョブ英会話の特徴

1. 1レッスン129円~の低料金

レアジョブ英会話の大きな魅力はやはり、1レッスン129円~という料金の安さ。

自分の学習ペースにあったプランを選べて、最安月額4,200円~から受けることができます。

お財布の負担にならない料金設定なので、気軽に続けやすいです。

さらに今なら体験レッスン後、1週間以内に登録すると初月半額になるキャンペーンを実施しています。

2. 採用率1%のテストをクリアしたフィリピン人講師のみ在籍

レアジョブ英会話の講師はすべて、ノンネイティブスピーカーとして世界1位の英語力をもつフィリピン人です。

その中でも採用率1%未満のテストをクリアした人のみが、講師として採用されます。

「フィリピンの東大」ともいわれるフィリピン大学出身の講師など、レベルの高い大学出身の講師がばかりなので、講師のレベルが安定しており、質の高いレッスンを受けることができます。

日本語が喋れる講師や挨拶程度はできる、というフィリピン人講師も多いので、そういった講師を選べば初心者でも安心してレッスンを受けることができます。

3. 日本人によるカスタマーサポートが受けられる

レアジョブ英会話では、日本人によるカウンセリングを受けることが可能です。

「どのように学習をすすめていけばよいか?」「自分に向いている教材は?」などのプランに関するカウンセリングは、体験レッスンに含まれています。

また、カウンセリング付きのプランを選べば、定期的に相談することが可能です。

4. 専用レッスンルームで回線が安定

オンライン英会話はSkypeでおこなうことがほとんど。

しかし、レアジョブ英会話ではレッスン毎にオリジナルの専用レッスンルームかSkype、どちらでおこなうか?を選ぶことができます。

レッスンルームは1画面の中にオンライン英会話に必要な機能がすべてそろっていて、とっても便利。

レッスンルーム

教材のためにウィンドウをわけたりする必要がなく、残り時間を確認できたり、メモをとることもできます。

回線もSkypeより安定していることが多いです。

5. わかりやすく質の高いオリジナル教材

レアジョブ英会話は4000以上の教材から、自分にあったものを選択してレッスンをすすめていくことができます。

カウンセリングで日本人担当者に相談できるので、迷うこともありません。

オリジナル教材はイラストや写真でとてもわかりやすく、説明と文章問題、リスニング問題などがバランスよく含まれています。

日本語訳の表示・非表示も選択できるので、わからない英文があっても安心です。

また、レッスンの流れが決まっているので、講師が変わってもレッスンの流れは同じ。

そのため、講師の違いで戸惑うことなく、安心してレッスンがうけられます。

【まとめ】オンライン英会話初心者でもレッスンの流れがわかりやすく続けられる!

まとめ

体験レッスンを2回受けましたが、どちらの講師もしっかりと丁寧にレッスンをリードしてくれました。

一定の流れにそってレッスンがおこなわれるため、わかりやすくレッスンを受けることができます。

オンライン英会話は講師の質にバラつきがあるのがネックですが、レアジョブ英会話の方がDMM英会話よりも講師の質が安定しています。

また、アフターフォローがしっかりしていて、いつでも日本人によるサポートが受けられるというのも大きなメリットです。

どのように学習をすすめていけばいいか?もアドバイスがもらえるので、まったくの英会話初心者からでも英語がしゃべれるようになるイメージがもてました。

オリジナルの教材もとてもわかりやすかったので、私はレアジョブ英会話を利用することにしました。

あなたもはじめて英会話を受けるなら、レアジョブ英会話を体験してみてください。

自分でも続けられる、英会話ができるようになると、実感できますよ。

レアジョブ英会話の体験レッスン申込みはこちら