チェンマイからバンコクへ寝台夜行列車の旅!予約方法、料金、乗り方 in タイ

2018/11/16

チェンマイからバンコクへは寝台夜行列車が走っています。

寝台列車に乗ったことがない私たちは、この機会に乗ってみることにしました。

バスより少し高くなりますが、風情があり、ゆったりできてかなりよかったです!

このページではチェンマイ→バンコクへの寝台列車への予約方法、料金、乗り方などをまとめています。

夜行列車の料金(チェンマイ→バンコク)

私たちはSPECIAL EXPRESSの旧車両で「エアコン付き 2等列車」の席を取りました。

料金は下記の通り。

  • 上段ベット:771バーツ
  • 下段ベット:841バーツ

綺麗な最新列車もありますが、料金が少しあがります。

※列車の種類やクラスによって異なります。
予約方法や列車ごとの料金の確認方法は、のちほど詳しく紹介します!

夜行列車の乗り方と感想

チェンマイ駅へは市内からソンテウで10分

チェンマイからバンコクへ行く列車は、チェンマイ駅から乗車します。

チェンマイ駅の場所はこちら。

市内からソンテウをつかまえて「チェンマイ・トレイン・ステーション」と伝えればOK。
料金はひとり50バーツ、ふたりで100バーツでした。
値段交渉をしてみたものの、「エアポートとステーションは50バーツと決まっている」とのこと。

ほかに乗っておらず、道もすいていれば10分ほどで到着します。

チェンマイ駅の構内には売店、レストラン、トイレがあります。
周辺にもレストランやコンビニがあるため、早めについても時間がつぶせるようになってます。

夜ご飯は列車内で注文もできますし、持ち込んでもOKです。

チェンマイ17時発:レトロな列車で乗り心地はなかなか良い

私たちが乗ったのはチェンマイ17時発、バンコクに翌朝6時頃到着予定の列車でした。

ちなみに列車には昼間運行している便もあるのですが、その場合ずっとイスです。(寝台にはなりません)
寝台列車に乗ることが目的だったので、迷わず夜行列車を選択しました。

旧車両はオレンジと紫色の車両です。
レトロな雰囲気があって、なかなか良い感じ。

エアコン付き二等車両の席。
暗くなってベットがセットされるまでは、上のベットの人と下のベットの人で向かい合わせに座ります。
なので、2人で乗る場合は、上下のベットをとるのがオススメですが、異国の出会いを楽しむのも良いかもしれません。

少し古さが目立ちますが、綺麗にされており、イスの座り心地もまぁまぁよかった。

席の下にテーブルが仕舞われているので出して使えます

冷房が結構きいてるので上着はあった方がいいです。

コンセントは席によって近くにあるところもありましたが、こればかりは運任せですね

水の出るトイレと洗面台もあるので、特に困りませんでした。

車内販売は安めの観光用レストランくらい。
お弁当のようなものも買えるようです。

電車が発車してチケットチェック。
私たちはオンラインで予約したので、プリントアウトしておいたチケットを見せます。

窓から夕日が見えて綺麗です。

電車は普通に揺れますが、思った以上にのんびりできます。

18時すぎベットがセット:下段ベッドがオススメ

18時過ぎベットの準備がされはじめます。
シーツは綺麗です。

ベットは約170cmのだんなでも足が伸ばせる広さ。
ドミトリーのベットのようなイメージですね。
カーテンがついてるので、最低限プライバシーは確保されます。


ただし、夜はエアコンがきいてる分、かなり冷えるので上着は必須です。
みんないそいそとカバンから出してました。笑
カバンから出し忘れたダンナは寒くて寝れなかったとか。。。

上のベットはライトでやや眩しく、少し横幅がせまめ。(車内は夜もずっと電気がついています)

下は窓もついてて、暗めで、横幅ともに余裕があるので、ひとりなら下がオススメです。

6:20バンコク着:ほぼ定刻通りに到着

ほぼ定刻出発、定刻到着で、比較的快適な移動でした。

チケット(乗車券)の予約方法

寝台列車の乗車券はオンライン予約、窓口予約が可能です。

当日購入も可能ですが、私たちが2日前にオンライン予約したときにはほとんど空席がなかったので事前予約していくのが無難です。
特に下段のベッドは人気で早く埋まるようです。

今回はオンライン予約で買いました。
無料会員登録が必要なのと、プリントアウトが必要なのが面倒なくらいだったので、駅に行く予定がない場合はオンライン予約で良いと思います。

オンライン予約

インターネットで、下記のタイ国鉄公式サイトから購入できます。

https://www.thairailwayticket.com/eTSRT/(英語)

※タイ時間の23:30~0:30はサイトメンテナンスのため、予約できないので注意

予約手順は下記の通りです。

  1. 右上の「Sign up」から会員登録
  2. 出発地や目的地、日付などを指定して検索し、席のある列車を選択
  3. 搭乗者名とパスポート番号を入力
  4. 座席を選択
  5. 支払い方法を選択
  6. クレジットカードなどで決済
  7. チケットがPDFでダウンロードできるので、プリントアウトして当日持っていく

各車両の料金や写真は下記のサイトから確認できるので、決済前に確認しておきましょう。

http://www.railway.co.th/checktime/checktime.asp

ちなみにファーストクラスだと、駅にある専用の待合室が使用できます。

席指定はおまかせでもいいですが、私たちのようにグループで乗る場合は指定したほうが安心です。
少し高くなりますが、ひとりでとるなら席はLOW(下段ベット)がオススメ。
窓がついてるのはLOWだけですし、広く寝心地も良いです。

決済はクレジットカードでできます。
チケットはPDFで発行されるので、印刷し当日持っていきましょう。
スマホやタブレットなどの画面ではNGなようなので注意してください。

プリントアウトができるカフェ

ホテルなどでプリントアウトのサービスをやっていない場合は、インターネットカフェなどを利用してプリントアウトするのが一般的です。
しかし、チェンマイにはパソコンとプリンターが使える便利なカフェもあります。
今回私たちが利用したのはこちら

【Cafe de L’Amour】

パソコン使用料は30分まで15バーツ、1時間30バーツです。
印刷代はモノクロで1枚5バーツ。(チケットの印刷はモノクロで問題ありませんでした)

居心地よく、ドリンク代も安め。
パッションフルーツチーズケーキがさっぱり美味しかったです。

駅で窓口予約

チェンマイ駅の窓口でも、チケット購入は可能です。

宿スタッフおすすめのビーフヌードル屋さん

余談ですが、チェンマイから移動する前日に泊まっていたバックパッカー宿でおすすめされたビーフヌードルが安くて美味しかったです。

1.5人前程度はある大きなビーフヌードルが1杯50バーツ。

もちろんうまくて、地元の人がたくさんくるローカルなお店でした。

牛肉がめちゃ柔らかい。

【Kasem beef noodle shop】

タイ, 旅日記

Posted by 'U'me