シェムリアップからホーチミンへ直行バスで移動!チケットの買い方や流れ

2018/10/02

当初、貧乏な国で治安あまり良くないという、悪いイメージがあったカンボジア。

しかし、シェムリアップはかなり観光地かされており、意外にも快適に過ごすことができました!

治安も悪くないので、最低限気をつけて夜中1人で出歩くということでもなければ問題ないでしょう。

とはいえ、10日以上いて、さすがに後半やることがない!!

ということでベトナムのホーチミンへバスで移動します。

シェムリアップからホーチミンへは直行バスが便利

シェムリアップ→ホーチミン間、直行バスといっても1回乗り換えがあったわけですが、比較的簡単に移動できました。

今回使ったのは「Mekong Express Limousine Bus」というバス会社です。

夜行バスではなく、朝7時30発の昼間(デイ)バスです。

選んだ理由は一番マシそうだったから。爆

夜行ならもっと安いバスもあるみたいなんですけどね・・・

席はMekong Express Limousine Busの公式サイトから予約できます。

メールでE-チケットが届くので、当日は営業所に行くだけでOKです。

(おそらく市内の代理店やホテルからでも予約できると思いますが、料金はあまり変わらなそうだったので自分でネット予約しました。)

バスの料金

2人で48ドル。(ひとり24ドル)

予定ではシェムリアップ7:30発、ホーチミン20:00着の12時間半の移動です。

営業所の場所

少し市内中心から離れるので、馴染みのトゥクトゥクドライバーに早朝迎えにきてもらっていきました。

営業所は中で待てるようになっていて、トイレもあります。

最安バスじゃないだけあって待合室がまとも!

スタッフも小綺麗にしてました。

移動の流れ

7時ごろに到着し、メールに届いたE-チケットを見せたら、このような紙のチケットを発行され、しばしまち。

バスは結構古いけどエアコンはきいてて、珍しくちゃんと使えるトイレ付きでした。

AM7:30に定刻出発

Wifiつきではありますが、使えるのは最初だけで市街離れると全然使えません。

まぁこのへんはいつも通りですね。

席自体は綺麗ってほどではないですが、まともです。

1番後ろの席をとったので足ものばせました。

女性の添乗員がいて、現地語の後、英語でアナウンスもありました。

が、マイク使ってるのに声が小さくてあまり聞こえません。

 

シンプルなクラッカーと水、お手拭きが配られます。

クラッカーはバスの中であけると結構悲惨です。

ボロボロになるし、のどぱっさぱっさに・・・

しかも片方は開ける前からボロボロだった

絶対バスで食べるのに適してない。

10時ごろにカフェで休憩

ここで一回目の休憩。

料金は高めですが、ちゃんとしたコーヒーが飲めます。

休憩終了後、車内で映画がはじまってました。

13:20 プノンペン到着

カンボジアの首都プノンペンに到着。

ここでバスを乗り換える必要があるそうで14時まで営業所で待て、とのこと。

コーヒーや軽食も買えるがかなり割高です。

トイレ、Wifiはあり。

暇なので、営業所をでて右に少し歩いてみました。

ガソリンスタンドがあり、そこにコンビニっぽいところがありました。

14:00 プノンペンを出発

14時少し前に次のバスがきました。

韓国のバスのようで韓国語がちらほら。

綺麗になりUSB電源がついたけど、トイレがなくなりました。

ここから乗る人もいるようで、3/2くらいの席がうまってました。

このタイミングで軽食のパンと水がくばられます。

ミートパイみたいなのとマフィン。

味は悪くない。

開けたらだんなのパンにアリさんがうじゃうじゃだったので、変えてもらいました。

しばらくすると、「パスポートを預ける」と乗務員に言われ、さらになんて言っていたかよくわからなかったけど、1ドル払う必要があると言われました。

「なぜ?私たちにはビザは必要ない」と言うと引き下がったけど、あれはなんだったのか・・・

他の乗客にも言っているようだったけど、値段がバラバラ・・・

とりあえずパスポートは国境を越えたら返してくれるとのことで預けます。

17:30 国境手前の街で30分休憩

少し長めの休憩です。

レストラン前に止まり食事もとれます。

今回はあんまり美味しそうじゃなかったのでパスしました。

18時過ぎ カンボジア側の国境に到着

パスポートを返され、出国手続きのために窓口に並びます。

その後、またパスポートが回収されます。

バスに戻って少しすすむと、ベトナム入国のために荷物を全てもってすすむよう指示され、1時間近く荷物検査のために待たされました。

なのに検査官は荷物をちゃんと見ている様子はなく、ザルなチェックっていう・・・

(X線通さず普通に通った人いたけど、まるで見られてなかった)

19時ごろ ベトナムに無事入国

特にお金を取られることもなく、無事国境を通過しバスに戻ると、元の席に現地っぽい人がすわってる!

あるあるではありますが、予約した席なのになんなんだろう・・・。

とりあえず適当な席に座りました。

21時過ぎ、予定場所に到着

少し遅れたものの、無事ホーチミンに到着。

降車場所は下記で9月23日公園の近く。

中心部なので特に困ることはありません。

バックパッカー通りともいわれるにブイビエン通りには、人がいっぱいでした。

ホーチミンはバイクが多い、車が多い、とにかく交通量が多い、そしてくさい!

人も多いです。