バンコクおすすめレストラン「ソンブーン・シーフード」約1300円で激うまカニのカレー炒め【バンコク in タイ】

2018/08/28

突然ですが、今タイのバンコクにいます!

今回はタイ→カンボジア→ベトナム→ラオスのルートで旅すべくやってきました。

だいたい3ヶ月程度で回る予定。

ところで、バンコクでプーパッポンカレーの美味しいお店を見つけました!

プーパッポンカレーとは?

プーパッポンカレーとは、タイ料理のひとつでカニのカレー炒めのこと。

辛すぎる料理が多いタイですが、プーパッポンカレーはカニにココナッツミルクを加え、さらに卵で炒めているため、ほとんど辛くありません。

辛いのが苦手な方や、お子さまでも十分美味しく食べれるレベルです。

バンコクでプーパッポンカレーといえば「ソンブーン・シーフード」

今回訪れた「ソンブーン・シーフード」は観光客にはもちろん、現地のタイ人にも人気なんだとか。

私たちが行ったのは何店舗かある支店のうちのひとつ。

場所はBTS(地下鉄)のサイアム駅近くです。

スネークファームの近くですね。

「チャムチュリースクエア」というショッピングモールの1Fにあります。

店内は清潔感があります。

日本人の客も多いのか日本語メニューがあり選びやすい♪

「こんにちは」など、少しだけ日本語が話せるスタッフもいました。

プーパッポンカレーの味と料金について

頼んだのは

  • プーパッポンカレー Sサイズ
  • 空芯菜のにんにく炒め Sサイズ
  • スチームライスSサイズ × 2
  • チャイニーズティー
  • ウォーター

料理はS、M、Lといったサイズで注文ができます。

二人ならSサイズで十分。

プーパッポンカレー

プーパッポンカレー

まろやかな絡みの中にカニの甘みが凝縮!

カニはワタリガニをぶつ切りにしたものを使用しているようです。

コクのある味でご飯にとっても合います。

カニの殻に残っている身を食べようと思うとやや食べにくい。

ですが、とても美味しいのでついしゃぶりついてしまいます。

料金は380バーツ(約1,300円)。

空芯菜のにんにく炒め

空芯菜のにんにく炒め

オイスターソース(?)のような味付けで美味しい。

にんにくがピリッと辛いです。

料金は二人分で約2,500円!!

これだけ食べて、合計金額は770バーツ。

本日のレートだと、日本円で約2,500円です。

サービス料が込みだと思いますが、二人分でカニまで食べれてこれは安いです。

安くて美味しいのでバンコクにくる際はぜひ味わってみてくださいね!

【1バーツ=3.3374円(2018年8月16日時点)】

タイ, 旅日記

Posted by 'U'me