ライレイビーチでシーカヤック&プラナンビーチは良いビーチだった in クラビ/タイ

ライレイビーチに移動してきました!
アオナンに比べると綺麗でプライベート感のあるこのビーチでは、シーカヤックが楽しめます。
徒歩でプラナンビーチにもいけるので、プラナン洞窟探索とシュノーケルも楽しんできました。

アオナンビーチからライレイビーチへの行き方

ウエストライレイビーチへはアオナンビーチからロングテールボートがでています。
わかりやすいチケット売り場があるので、そこでチケットを購入。
往復200バーツでした。

photo_img23

他にもプラナンビーチや小さな島々への船もここから発着しているようです。
宿をイーストライレイビーチにとったので、そこ行きがあればよかったのですが、よくわからず、とりあえずウエストライレイビーチまで行くことに。
昼頃に行きましたが、すぐに人が集まり10分ほどでウエストライレイビーチに到着。

ウエストライレイビーチからイーストライレイビーチまでは徒歩10分くらいでいけます。

photo_img24

ライレイビーチでシーカヤック

ライレイビーチではウエストでも、イーストでもシーカヤックの貸し出しを行なっています。
値段はどちらも1時間200バーツから。
かなり自由に行かせてくれるので、沖に出すぎないよう注意が必要ですが、とても気持ちいいのでオススメです。
波は穏やかですし、間近で崖や島の断面をゆったり見れます。
海の透明度としてはウエストのほうが綺麗で、泳ぐのにも適しています。
イーストはマングローブがあり、あまり綺麗ではないので鑑賞向きですね。
ウエストライレイビーチは夕日がキレイに見えるので、夕暮れ時のシーカヤックも人気みたいです。

photo_img16

プラナンビーチの洞窟とシュノーケル

photo_img14

プラナンビーチのほうがライレイビーチより、さらに透明度があがります。
サンゴ礁があるエリアもあり、シュノーケルも楽しめました。
カラフルや魚もまぁまぁいましたし、刺さったらヤバそうなメカっぽいウニもいました!
海は浅瀬が続いているので、安全に楽しめます。

photo_img13

プラナンビーチにはさらに、男性のシンボルが奉納されまくっている洞窟(プリンセスケーブ)があります。

photo_img12

その近くにはロッククライミングに挑む人たちが多数。

photo_img15

ボートの売店もあってご飯も買えるので、のんびり1日楽しめるビーチです。

ライレイエリアは人も少なくプライベート感の楽しめるエリアですが、いかんせん物価が高い!
水は600mlで20バーツ、食事は安くても100バーツ程度になります。
宿も高いです。
タイの物価を考えるとなかなかびっくりするお値段です。
リゾートとしての整備は全然整ってない感じなので、2日程度の滞在で十分かも。

ビューポイントとラグーン

プラナンビーチへ行く途中にライレイビューポイントとラグーンへ行けるロープがあります。
道ではなくロープです。
軽いロッククライミングのような感じで、最後の方は道も非常に滑りやすくなっているので、サンダルで行くとなかなか危険です。
クロックスでいった旦那は最終的に裸足になってました。
トレッキングシューズやマリンシューズで行くのがオススメ。

ライレイビューポイントは、長めのいい場所でイーストライレイビーチを見下ろせます。

ラグーンは崖に囲まれた湖。
水質は濁っていて入るのにはオススメしませんが、なんとも神秘的な空間です。

photo_img26

ラグーンへの道のりのほうが大変ですが、ラグーンの方がきてよかったと思いました。

イーストライレイビーチの宿

Railay Garden View Resort

57290209

引用:Booking.com

バンガロータイプで1つの部屋がしっかり離れているので、プライベート感はバッチリでした。
シービューの部屋の眺めはとてもよく、朝日が綺麗に見えます。

photo_img25

ただし部屋までは階段多いので疲れます。笑
あと猿がでます。笑

photo_img27

動物園より近い・・・

部屋は綺麗でしっかりルームクリーンが入りますが、冷蔵庫がないのとwifiが弱いのが残念でした。
朝食はまぁまぁ美味しかったし、コーヒーや紅茶などは飲み放題なので、ゆっくりするならオススメです。
ホットシャワーはなし。

⇒【割引】ホテル検索はこちらからどうぞ!

タイ, 旅日記

Posted by 'U'me