世界おいしいもんランキング(ごはん編)

2015/03/12

おいしいもんに目がない’U’meが、貧乏旅のなかでも食してきたおいしいもんをランキング!
高い金を出せばそりゃぁうまい率高し。
でもそれじゃぁお金がいくらあっても足りないので、バックパッカーでも食べれるコスパのいいおいしいもんに限定してご紹介します♪

ごはん部門TOP5

foodpic5430543

5位 ヨーチューン(ビエンチャン/ラオス)

ヨーチューンはラオス風の揚げ春巻き。
私の行った食堂ではヨーチューンとヌードルを野菜で包んで食べるのですが、揚げ春巻きの味が美味しいのはもちろんのこと、香草で包むことでいい香りがしてさっぱりするんですよね~。
パクパク食べれる。しかも健康的な気分にもなれる。
たまに甘いタレをつけるとまたアクセントになって全然飽きないです。
価格は写真の量で20,000ラオスキープ(約300円)。
ビエンチャン滞在中は何度もお世話になりました(´∀`)

私が食べたのはこちらのお店
Vieng Sawan

 

 

foodpic5626708

4位 セビーチェ(リマ/ペルー)

ペルー料理といえばセビーチェ(ceviche)とも言えるくらい代表的なペルー料理。
これは家でも作りたいなぁと思う料理のひとつ。
ペルーには「NITOS」というセビーチェ専門のチェーン店があるほど人気の料理のよう。
唐辛子やハーブを使った白身魚のマリネ、付け合わせでタコフライやポテトがついてくることもしばしば。
マリネのさっぱり感と唐辛子のピリッとした辛味があと引く味わい。
そして付け合せもおいしい。
ペルーにいる時は何度も食べてしまいました!
値段は12ペルーソル(約500円)前後。

セビーチェはペルーの各地のレストランで食べることができます。
私が食べたのはこちらのお店

NITOS
IMG_3308_R

 

 

foodpic5774445

3位 クラント(チロエ島/チリ)

クラント(Curanto)は海鮮が豊富にとれるチロエ島の伝統料理。
ホタテ、ハマグリ、ムール貝などの貝類と豚肉、鶏肉、ソーセージなどの肉類、そしてじゃがいもを一緒に煮込んだ料理でボリューム満点!
貝自体も美味しいですが、この煮汁のスープがまためちゃくちゃ美味しいんですo(゚▽゚)o!
チリ産白ワインとの相性も抜群☆
2人前はあるこの量で4,600チリペソ(約900円)!
これだけでもお腹いっぱいです(´∀`)
チロエ島は他にも美味しくて安い海鮮がたくさんあるのでチリに行った際にはぜひ立ち寄ってみてください。

クラントはチロエ島の海鮮レストランで食べることができます。
私が食べたのはこちらのお店

Brises del Mar
IMG_5581_R

 

 

IMG_5649_R

2位 パステル・デ・チョクロ(サンティアゴ/チリ)

パステル・デ・チョクロ(Pastel de choclo)はとうもろこし産地チリの伝統的な郷土料理。
チキンや、オリーブの実、たまごなどが入った具沢山のとうもろこしベースのグラタンのようなもの。
とうもろこしの甘みが優しいお味。
今まで食べてきたグラタンに革命を起こす料理なのです。
食べる時はやけどに注意!
料金は4,000チリペソ前後(約800円)とバックパッカーには厳しいお値段ですが、一食の価値あり!

パステル・デ・チョクロはサンティアゴのレストランやカフェで食べることができます。
私が食べたのはこちらのお店

BIG BEN

 

 

foodpic5489006

1位 シーフードヌードル(チェンライ/タイ)

第1位はタイ!
グリーンカレー、カオマンガイ、トムヤムクン、パッタイなど日本でもおいしいもん認知度の高いタイ。
これらの料理は現地で食べてももちろんとても美味しい!
でも私はチェンライの食堂で食べたシーフードヌードルが忘れられませんでした!
エビの香りが広がる、濃厚で甘辛くクリーミーなスープ。
シーフードと細麺がよく絡み、すぐ食べてしまいます。
これが一杯40タイバーツ(約160円)。
なんというコスパ・・・(◎Д◎)!!
ナンプラーを1、2かけして食べるのがオススメです。

シーフードヌードルはこちらで食べれます。
DSCF7203_R

 

 

foodpic5625891

特別賞 リマのランチセット(リマ/ペルー)

料理単体ではないですが、ペルーランチのコスパが断然よかったので紹介!
ペルーのランチは基本的に前菜+メイン+ジュース(+デザート)とフルコースででてくるのです。
しかもリマは安いうえに美味しいお店が多い!!
写真はミラフローレス(新市街)で食べたもので前菜+メイン+ジュース+デザートまでついて驚きの10ペルーソル(約400円)!
言葉がわからないのも相まってお金払うまで信じられませんでした(゜∀゜)
ちなみにメニューですが前菜はスープ、メインは牛肉のプレート、デザートはインカコークゼリー、ジュースはパインジュース。
セントロ(旧市街)でなら更に安く7ペルーソル前後(約300円)で食べることができます!

私が食べたのはこちらのお店

 

こうやって振り返ると、やはり物価の安い東南アジアや南米強しですね!
特に東南アジアは感性が近いのか馴染みのある味付けも多く、米もそこそこ食べれるのでやっぱりおいしいもんは多いです。
お腹の調子が気になることも多いですが・・・。
南米は素材も味もいいんだけど、米が・・・米がなぁ~~~。
でも量が多いのでコスパ面ではかなりよし。

次回はドリンクやスイーツなんかも紹介します(・∀・)ノ