湖上の絶景マーブルカテドラル in トランキーロ、コイハイケ/チリ

2017/02/27

輝く水面、湖を囲む山々や緑、そしてマーブル模様の不思議な岩!
マーブルカテドラルツアーに参加してきましたヽ(=´▽`=)ノ

マーブルカテドラルツアー

IMG_5291_R
朝8:30、ボート発着場へ。
トランキーロの朝は結構冷える。。。
南米の季節は夏のはずなのに、ここのところ冬のような寒さがしばしば(´・ω・)
ボートは5人以上で遂行のようで、ひとり8,000チリペソ。
私達のボートには10人以上集まっていましたが、安くはなりませんでした(;_;)
IMG_5298_R
ライフジャケットをつけてボートに乗り込み、いざ湖の奥へ!
かっ飛ばしてボートは進みます!
IMG_5308_R
綺麗すぎる水の湖に、朝日、雪の積もる山々ですでに絶景!
テンションはあがるばかりヽ(=´▽
=)ノ
IMG_5309_R
20分ぐらい進むとひとつめのマーブル岩が見えてきました!
思っていたより青くは・・・ない??
IMG_5313_R
ボートは洞窟の中にもちょっと入ります。
IMG_5331_R
触ってみると大理石のようにツルツル。
IMG_5349_R
水が透き通っていて底にある木までしっかり見える!
IMG_5356_R
いくつかマーブル岩をまわって、


最後にマーブルカテドラルへ!
IMG_5463_R
この岩で愛の誓いをするカップルが多いことからカテドラルと言われるそうです。
IMG_5469_R
光の反射具合によっては青っぽく見えるところもありました(´∀`)
IMG_5472_R
マーブルカテドラル自体はネットにある写真ほど青くは見えなかったけど、周りの景観を合わせてみるととても美しく、この湖にでれただけでも価値があるなぁと思いました!
遠かったけどきてよかった!!!

IMG_5464_R
IMG_5467_R
宝石みたいにキラキラ輝く水面に心が洗われるようです。
とても穏やかな気持ちになります。

帰りは行きよりも更にボートをすっ飛ばすので、お尻をタイミングよく浮かす必要が。笑
1時間半でツアーは終了。
冬もばっちりの格好で挑みましたが、それでも寒かった。。。
防寒対策はかなりしっかりした方が良さそうです。

トランキーロからコイハイケへ

11:30にでると聞いたコイハイケ行きのバスに乗るため、急いで荷物をとりに宿へ。
ツアーデスクの並ぶ通りに止まっているバンに適当に声をかけると、ビンゴ!
10,000チリペソでコイハイケに行くらしい。
車に乗り込み、ほとんど満員の状態で出発。
IMG_5499_R
トランキーロ~コイハイケ間のアウストラル街道が一番美しいと聞いていたけど、確かにとても綺麗でした♪
ほとんど寝ちゃったけど。笑
IMG_5493_R
牛に道を塞がれたりw

一回休憩をはさみ、4時間以上走ってコイハイケまであと約30km!
ここまではよかった・・・。

コイハイケ手前に検問があり、ドライバーがガサゴソいくつも書類をチェックされていると・・・なんだか不穏な空気・・・近くの駐車場に車を停めて・・・
みんな降ろされたー!!( ゚д゚ ;)
IMG_5500_R
どうやらドライバーに不備があったらしく、これ以上進むことはできないというようなことを言っているような・・・。
どうするか聞いてみたら、あれ?どこかで見たことあるような親指立てたグーのジェスチャーをされた。
ヒッチハイクかぁぁ(^q^)
まさかここですることになろうとは・・・・。

幸いすぐに車はとまり、しかも親日のめっちゃいいチリ人のおじさんで、私達を含めた乗客ほぼ6人を乗せてコイハイケの中心部まで連れて行ってくれましたー!\(^o^)/
ありがたやー!!!
英語ペラペラのおっちゃん。
IMG_5502_R
ついでにこのあと行くチロエ島の情報についても教えてくれました☆
はじめてのドキドキヒッチハイクだったけどいい経験だったなぁ(^_^)

昼ごはん

アンラッキーなのかラッキーなのか結果的にコイハイケまでのトータル20,000チリペソが浮いたのでお昼ごはんはちょっと豪華に(´∀`)
IMG_5509_R
牛肉ステーキのプレート、パン付きで5,500チリペソ。
紅茶は800チリペソ。
肉うまー!!紅茶もうまー!!
チリに入ってからというもの、まともな食事の選択肢がなく、ずっとハムチーズサンドでしのいできた体に染みわたる~(TдT)
がっつり観光用レストランなのでサービス料10%かかるし、大体高いですが、その分サービスはよかったです。
久々にちゃんとしたレストラン入ったという感じ。笑

チロエ島へ行く予定が・・・フェリーチケットがない!?

次の目的地、チロエ島へ行くためのフェリーチケットを手に入れるため、フェリー会社の窓口へ。
2つあるフェリー会社のうち、チャカブコ(コイハイケの隣)~ケジョン(チロエ島)間を運行しているのは「NAVIERA AUSTRAL」。
場所はこちら。

早速窓口へ。

だんな<チロエ島までのチケットありますか?
窓口<チャカブコ~ケジョン間は来週の土曜ならあるわ。

(゜Д゜)ら、来週!?
どうやらシーズン中で近い日はすべて埋まってるらしい・・・。
でも飛行機の関係で私達はサンティアゴを22日までにでないとマズイぞ・・・(゜_゜;)

だんな<他に行く方法はないですか?
窓口<チャイテン(コイハイケから9H)~カストロ(チロエ島)間なら3日後の12時にあるわ。
だんな<チャイテンまでのバスはありますか?
窓口<ダイレクトバスがあるよ。問い合わせてみるね・・・・プルル・・・・ごめんなさい。大きな問題が。バスが3日後にしかなくて、17時到着だった。
だんな<何かいいアイデアないですか?(゜∀゜;)
窓口<ヒッチハイクね(´∀`)b

またかー!!w
ありがとう、お姉さん。
でも私達は諦めない・・・!バスターミナルかけます!

コイハイケのバスターミナル

コイハイケのバスターミナルはかなりちっちゃい。
とりあえずチャイテンに行くバスがないかと聞き込み開始!
が、チャイテン行きを出しているっぽいバス会社の窓口が閉まってるー!!(゜∀゜;)

諦めきれずチロエ島に陸路で行く手段を探すと・・・ありました!!
バスで27時間かけてアルゼンチン側を通ってプエルトモントを通り、カストロへ行くというルートが!
軽食がついてひとり45,000チリペソなり。
出発は月・水・金曜日の14時。
でも景色も何もないアルゼンチン側を通って27時間かぁ・・・結構高いしもう安全牌でサンティアゴ直接行こうかなぁ・・・(´・ω・`)
(コイハイケ~サンティアゴはオソルト経由で2日間かけて60,000チリペソでありました)

時間はもう19時、結局決めきれず。。。
窓口も閉まるということなので一晩考えて明日の朝イチでまた来ることにします。
ちなみにバスターミナルの場所はこちら。

セントロの広場にはツーリストインフォもあります。
IMG_5503_R
コイハイケの町は穏やかでとてもいい雰囲気です。

コイハイケの宿

チリのパタゴニア地方にはHOSPEDAJEといわれる民宿が多いらしいです。
お家の2階が部屋になっているような形で、キッチン使えるし、Wifiあるし、いい感じのお部屋♪
家族でやってらっしゃるので感じも良いです。
ロケーションはバスターミナル、スーパー、セントロ広場まで20分弱なのでちょっと悪いかも。

HOSPEDAJE AIRE PATAGON
ダブルルーム 1泊 9,000チリペソ/1人
C.Colon 355 Coyhaique
IMG_5514_R
IMG_5513_R

⇒【割引】ホテル検索はこちらからどうぞ!