太る準備はできている in サンティアゴ/チリ

2015/01/28

暑い!汚い!ファーストフードが安い!
でも南米の首都で1番治安がいい気がするぞ♪( ´▽`)

カストロからサンティアゴまで

カストロからサンティアゴまではバス13時間ほど。
さすがクルスデルスールというべきか、小さいながらも綺麗なバスでした♪
ちゃんとサービス係がいるし、朝はコーヒーが配られました(^^)
IMG_5607_R
途中プエルトモントに渡る時にフェリーにバスごと乗って、道のりも楽しかったですよー。
IMG_5610_R

サンティアゴ移動手段

サンティアゴは主要の場所には地下鉄が通っているので便利。
時間帯別料金で、オフピークは一律一回660チリペソ。
電車は比較的綺麗で使いやすいです。
乗り方も簡単。
バスもあるようですが、専用のカードが必要なよう。
IMG_5736_R
メトロの料金表。

昼ごはん

お昼はアルマス広場近くのレストランで。
チリの郷土料理のパステル・デ・チョクロ(3,980チリペソ)。
IMG_5649_R
チキンや、オリーブの実、たまごなどが入った具沢山のとうもろこしベースのグラタンのようなもの。
とうもろこしの甘みが強く、すごく美味しかったです(´∀`)
BIG BEN

町を歩いていたらホットドックとジュースのセット700チリペソを発見!
IMG_5621_R
味はそこそこ美味しい。
他にも何件も安いファーストフード屋さんを見つけました!
サンティアゴはレストランはそれなりにするけど、とにかくファーストフードが安い。
思った時にサクッと食べれるものが充実してる。
こりゃみんな太るわけだ。
IMG_5646_R
写真を撮っていたら勝手にポーズをとるおっちゃんもやっぱりぽっちゃりw

サンティアゴのバスターミナル

サンティアゴにはいくつかバスターミナルがあり、リマに行く国際線がでてるのはバスターミナル サンティアゴ。
メトロで行く場合Universidad de Santiago駅が最寄りです。
駅をおりるとバスターミナルに直結していて、国際線はそのバスターミナルの更に信号を渡った奥にターミナルがあります。
リマ行きは複数社取り扱いがあり、それぞれ価格、サービス、出発の曜日が異なるようですが、私達は最安の「TAS-CHOAPA」というバス会社で購入しました。
リマまで約55時間でセミカマひとり85,000チリペソ。4回の食事付き。
出発の曜日は月・木。
バスが出るのは手前のTUR-BUSの乗り場からとのこと。

最長のバス移動になりますが、慣れると寝てるだけなので気楽なもんです( ´ ▽ ` )ノ
とりあえず出発は3日後なのでサンティアゴで久々にゆっくりするとします( ^ω^ )