体調不良に置いて行かれた人。。。マチュピチュ村への道のり in アグアス・カリエンテス/ペルー

2014/12/14

マチュピチュに向けて出発!
のはずが、昨日の食べ過ぎが響いて胃もたれとお腹ピーピーが半端ない(; ̄ェ ̄)

クスコから水力発電所まで

なんとかマチュピチュに行くため、薬の力を借りて集合場所のアルマス広場へ。
もちろんご飯なんか食べられず、体力ゼロで車に乗り込んだ瞬間寝ることに集中することに。
水力発電所までは6~7時間とのこと。
バスかなと思っていたらトイレも昼食もついてない、バンでした(°_°)
ちゃんと確認してから申し込むべきだったなぁと後悔。
結局お願いしていたのもあってかトイレ休憩は3回くらいあって、無事乗り切れました(-。-;
途中ランチ休憩の時、置いていかれた人が。。。
海外ではこういうことが結構あるみたいで、早めに車の近くに行くとかしとかないと気が抜けないですね~(-∀-;)
2014-12-10 10.49.00_R
風景は山がキレイでなかなかでした!
2014-12-10 11.20.05_R
断崖絶壁な道を走っている時はかなりスリリング。
2014-12-10 10.28.19_R
山道を走るので酔い止めは必須かも。

スタンド・バイ・ミーのように線路をすすむ

2014-12-10 16.18.29_R
出発が遅れたり、霧の影響だったり?で水力発電所に到着したのは16時ごろ。
水力発電所からマチュピチュ村までは列車か徒歩の2択。
私たちはもちろん、徒歩を選択!
ここからはずっと線路の上を歩いて行けばマチュピチュ村につきます。
このコースは「スタンド・バイ・ミーコース」と呼ばれてるとか呼ばれてないとか。
2014-12-10 16.23.19_R
この線路を走るペルーレール。遠くから見ると結構かっこいい。
2014-12-10 17.05.29_R
橋の上も渡ります。

歩くこと約3時間、マチュピチュ村に着く30分前には完全に真っ暗に。
夜の道は怖かったけど、別の旅行者がいたし、ホタルがキラキラ飛んでいて綺麗でした!
道自体は急な登りや下りがあるわけでもなく、歩きやすいんだけど、今日の体調ではしんどかったな~(--;

夜ご飯

物価が高くなると聞いてたマチュピチュ村。
確かにスーパーや売店、セントロのレストランはクスコの2倍くらいになってる気がする・・・。
それでも探せば8ソルでセットを食べられるレストランがありました♪
私は今回はお預けでしたが(._.)
場所はこのあたり。

石窯があって意外にピザがおいしいのかも?
2014-12-10 20.21.27_R
ちなみにマチュピチュ村の夜は子供達が走り回ってるくらい治安がよさそうでした!
お店が色々あって結構明るい☆

今日は早く寝て明日に備えます(>_<)
みなさん、高山では消化機能も弱るので軽めが鉄則ですよ。。。
油の取りすぎにも注意しましょう。。。