8カ国目パリに到着!日本語アナウンス、日本語病院もありましたよー in パリ/フランス

2014/11/11

なんとか夜をこして早朝飛行機でバルセロナからパリへ!
Free Wifiほぼ使えなかった(;´Д`)
空港で夜通しはきついでよ~(>_<)

フランス基本情報

通貨は引き続きユーロ。
日本との時差-8H。
インフラは整っており、移動はメトロが便利そう。
フランスは時期問わず旅行者で溢れかえっているので、スリや盗難など旅行者狙いの犯罪には注意。

パリのほぼRYANAIR専用空港、パリ・ボーヴェ空港

DSCF7069_R
バルセロナからRYANAIRでパリに向かったらハリボテのような基地に到着(゜_゜)
市内にでるにはシャトルバスしかなく、しかもひとり17ユーロ!
DSCF7070_R
ぼ、ぼったくりや~(;´Д`)
web予約しても15.9ユーロ・・・。

1時間半ほどでPorte Maillot駅に到着。
見渡すと高層ビルやショッピングモールが。
都心ですなぁ~(・∀・)
メトロにのってホテル最寄りのBarbès-Rochechouart駅へ。
メトロの料金は一律1.7ユーロ。
日本語の注意アナウンスがあったり、わかりやすい地下鉄でした。
Barbès-Rochechouart駅周辺は移民が多く、ゴミも多くてちょっと治安が心配になる感じ(・∀・;)
まぁでも市場は安かったりするらしい。

パリ市内の日本語OK、キャッスレスOKの病院

まずはだんなの風邪が一向に治らないため、ホテルの人にタクシーを呼んでもらって病院へ。
ホテルに呼んでもらうタクシーは毎回かなり高いけど、安全なので保険がおりる時が使いどき。
30分くらいの距離で21.9ユーロ。
帰りはタクシー乗り場でタクシーを拾い、ホテルへ。16.4ユーロ。
クレカOKのタクシーがなかなか見つからなかった(;´`)
あと、タクシー乗り場でひろうタクシーには英語は通じませんでした。

今回行ったパリ市内の日本語OK、キャッスレスOKの病院はこちら。
日本語の問診票があって驚きでした。
アムリケン・ド・パリ病院

やっぱり高いぞパリ

自炊すべくスーパーへ。
むむむ、パリ物価はやはり高い・・・イタリアを軽く超えてきたぜ・・・。
八百屋さん、お肉屋さんにも行きましたが個人商店の感じはとてもよかったです(^_^)
今回もキッチン付きのドミなので、自炊しながらなんとか切り抜けようと思います。

明日はヴェルサイユ宮殿を観光しますー!