初海外レンタカーでアイスランド周遊! in レイキャヴィーク/アイスランド

2017/02/27

アイスランドの自然を安く体験するにはレンタカーが必須です( ´ ▽ ` )ノ

アイスランドはもちろんツアーもびっくり高い!
氷の洞窟ツアーはレイキャヴィーク発だと2泊3日で70,000円越え(°_°)
こんなの貧乏旅で払えるかー(♯`∧´)!
というわけでレンタカーを予約。
大人数でシェアすれば結構安く抑えられます。

rentalcars.comでレンタカーを予約

今回rentalcars.comで予約。
複数のレンタカー会社から安いレンタカーを探せるサイトなのですが、正直もう使いたくありません。。。
キャンセルポリシーがわかりづらいし、エラー多いし、直接レンタカー会社のサイトのほうが安い車がでるし。
電話対応は人によってかなりバラツキがあるみたいです。

レンタカー会社はEuropcar。車種はエコノミー。
予約時はVWだった気がするのですが、借りた時はいつのまにかSUZUKIのSWIFTになってました。
2014-11-22 17.21.07
日本車がよかったから結果オーライ(・∀・)ノ
料金はボディの保険と、砂・小石・灰の保険をつけて、全部で157ユーロ/48H。
レンタカーもやっぱり高かった(´・ω・`)
あと、海外の保険はカバー力がかなり弱く、ちょっと心配です。。。

ちなみに今回は色々あって利用できませんでしたが、アイスランドではSixtというレンタカー会社が最安っぽいです。
オートマよりマニュアルの方が安く借りれます。

真っ暗雨の中の右車線

明日の昼までに氷河湖のあるにヨークルスアゥルロゥンにつくように夜に出発!
運転はだんなの担当でしたが、慣れない右車線にだいぶ苦しめられていました(^o^;)
車の構造もほぼ逆転だった(>_<)
アイスランドは信号が少なく、代わりに「ラウンドアバウト」というシステムで交差点が機能しています。
(信号がない、サークル状の交差点。日本だと北海道などにあります。)

レイキャヴィーク市内を出ると、ものすごい雨と台風並の突風!!
霧っぽくてこの風は本当にヤバイ。。。
この天候ではあまりに頼りない車体。
ケチって軽いエコノミー車にしたことを激しく後悔(T_T)
アイスランドは道自体は簡単なんだけど、不安定な天候に突風ポイントがいくつもあって、街灯が全然ない!
道には反射板のみ、標識は小さい、標識の道の両側は走れるか場所があるかどうかもわからないオフロード。
マリオカートのレインボーロードのように真っ暗中に道だけがうかびあがってる。。。
冬のアイスランド周遊は、ぜひ四駆の車をオススメします/(^o^)\

アイスランドをドライブする時は要注意!

アイスランドはかなーり交通規制に厳しいです!
スピードカメラが村や市内に入る手前や道の途中など至るところに設置されていて、5kmオーバーでも罰金になるみたいです。
日本の感覚で制限速度前後10kmくらいかなぁーなんて感じで走っているとサクッとやられます。
特に村に入る前の減速が悪質で、100mぐらいごとに90km、70km、50kmなんて減速を求められるので、路面が凍ってたらたまったもんじゃない。
しかも小さく見逃しがち。
罰金も日本と比べられないくらい高く設定されているので、注意してください。

そんなこんなでなんとか無事に1号線を進み、ヴィークへ。
今日はここで車中泊です。
ちなみに道の途中にはガソリンスタンドにトイレやコンビニが併設していて、2時間以内にひとつは見つけられるくらいはありました。

レイキャヴィークの宿1

久々にホテルのような受付でした!
全体的に宿代も高いアイスランドですが、その分設備は良く清潔です。
スタッフもフレンドリーで、ここは日本人スタッフもいます。
印刷も無料でさせてもらえました。
ドミトリーはベッドの天井が高く、各ベッドにコンセント・ベッドライト・収納ボックスがついていて、ドミトリーでは今までで一番便利!!
Free Wifi、温シャワーはもちろん、キッチンなど、共有スペースは複数あり。
カードキーでセキュリティもバッチリ。ロケーションもよし。
また使いたいオススメの宿です!

Hlemmur Square
105 Laugavegur, 105 レイキャビク, アイスランド
14ミックスドミトリー 1泊 11ユーロ/1ベッド

※booking.comより拝借
※booking.comより拝借

※booking.comより拝借
※booking.comより拝借

⇒【割引】ホテル検索はこちらからどうぞ!