プーケット、パタヤはロシア人に人気? in パタヤ/タイ

2014/10/04

特にでかけなかったので、プーケット、パタヤの謎のひとつ、ロシアとの関係について書こうと思います♪

プーケット、パタヤにはロシア語がいっぱい

プーケットやパタヤのお店や看板にはロシア語と思われる文字がいたるところに書いてあります。
マッサージのメニューやレストランのメニューはもちろん、ロシア料理専門店や、ロシア人専門のツアー店なんかもあって、英語表記と同じくらいかそれ以上表記が多いんじゃないかってくらい。
気になったのでちょっと調べてみました~(・∀・)

プーケット外国人旅行者はロシア人が第一位

【タイ】米不動産仲介大手CBREによると、1―3月にタイ南部プーケット島を訪れた外国人は前年同期比6・9%増の96万2953人で、ロシア人が最も多く22万8691人(前年同期比20・4%増)、次いで中国人22万5949人(同1・6%減)だった。
by.newsclip

これは2014年度の情報ですが、確かに街を歩いてみてもプーケット、パタヤはロシア人をよく見かけます!
家族連れ、カップル、女性グループと年齢も幅広い!
比べると日本人はそこまで見かけせん。

ロシア人はノービザでいけるというのも理由のひとつのよう。
また落としてくれるお金の量も他の国に差をつけているみたい。
プーケットには旧ソ連諸国の出身者が大勢生活していて、ロシア語を話せるタイ人も多いんだとか。
渡航費が安くすむとの情報も。
酒癖が悪いというトラブルもあるみたいだけど・・・

私達が真冬にハワイやグアムに行きたくなるように、寒い国にくらすロシア人にとって暖かいタイは天国なのかも?

観光大国タイ

パタヤビーチ近くにはインド料理専門店もちらほらあってインド人観光客も多いのかなという印象。
ウォーキングストリートにはトルコ人がトルコアイスを売ってたし、トルコ人と中国人とインド人は商売好きなんだなぁ(・∀・)
街を見ているとどんな国の人と関係が深いのかがわかる一つの指針になるので面白いです!
ちなみにミャンマーと同じく外国人料金が設定されているところも多いですね。
バンコクは日本人が多く、日本語表記や日本人街もある、日本人天国な街です\(^o^)/
遊ぶにしても飲食するにしても泊まるにしても安いのでついどんどん使ってしまい、いつのまにかお財布の中が寂しい・・・
しかもご飯が美味しく、人がゆるい・・・
程々に発展していてアクセスもいい・・・
そんな小悪魔的な魅惑溢れるタイなのでした。