黄金のシュエダゴン・パゴダ in ヤンゴン/ミャンマー

2017/02/27

ミャンマーの絶景スポット、シュエダゴン・パゴダといえばやっぱり夜のライトアップ!
バガンからの帰りのバスで仲良くなった中国人の青年といってきました☆

バガンからヤンゴン行きのバスで一緒になった中国人青年ナイチェンくん。
話しているうちにヤンゴンでシュエダゴン・パゴダを観光する話になり一緒にまわることに(‘∀`)
同い年のニューヨークに暮らす彼は英語バリバリでなんだか行動力がありそう。

ミャンマー人は素直だ!

まずはお腹を満たすため、ぶらっと外へ。
DSCF6364_R
地元の人たちが集まっている食堂を発見!
適当にメニューを注文すると担々麺みたいなもの(K600)と
foodpic5405300
塩ラーメンみたいなもの(K1600)がでてきました(‘∀`)
foodpic5405296
相変わらずミャンマー飯は安い!うまい!早い!!

食堂にはTVがあり同じ動物同士のバトルのノンフィクション番組がやっていて、ヘビ VS ヘビの時にはTVの前にギャラリーが。笑
向かいに座っていたミャンマー人は芸人顔負けのリアクション顔をしてるし、なんとも素直で可愛いミャンマー人達が大好きになりました(^_^

ミャンマーにもコンビニが!

ミャンマーにコンビニがあるという話は伝説だと思ってましたが、ありました!
DSCF6365_R
聞いたことないコンビニでしたがちゃんと24Hでした!

カンドウギーイー自然公園

ご飯のあとはナイチェンくんとヤンゴン市内からタクシーで15分くらいのところにあるカンドウギーイー湖にある自然公園へ。
入場料 $3
ここには大きなドラゴン船がありました。
DSCF6371_R
広くて現地の人の憩いの場所にもなってるみたい。

どこもかしこも金ピカのシュエダゴン・パゴダ

いざシュエダゴン・パゴダへ!
DSCF6379_R
門構えはすごくかっこいいですね~!!
入場料もお金かかってます・・・。($9 or K8000)
長い廊下を進むと・・・
IMG_2664_R
ピカーッ☆眩しいです!!どこを見ても金色!!
ミャンマー人は生まれた曜日を大事に考えているそうで、パコダの周りには八曜日それぞれのお祈りスペースがあります。
IMG_2669_R
私も土曜日のところでお祈りしてきました(^O^)
敷地内にはメインの大きいパコダのほか、小さいパコダや、たくさんのお釈迦様、大きい鐘、文字の書いてある石など、いろいろなものを見ることができました。


ナイチェンくんはいつのまにか中国語ガイドを捕まえて、質問攻めにしていました。笑
勉強熱心だなぁ(‘∀`)
入場料は張りますが見応えのあるパコダでした!
なお、裸足で移動するため雨の後は床がめちゃくちゃすべります。
私はこの日1日滑り回数を更新しました☆ご注意ください(^O^)/

ヤンゴンの宿2

今回の宿はチャイナタウンとはスーレーをはさんで反対側。
コンビニ、スーパーが近くにありました。
清潔感は我慢できるレベルで、スタッフは優しいです。
バス・トイレ共用、温シャワーが故障かと思うくらい出がいい!(日本と同じくらい)
朝食込み。
Wifi Freeですがここもやっぱりつながりません。(ミャンマー全域そうみたいです。。。)
そしてこの日は隣の部屋からお取り込み中の声が丸聞こえというハプニングもありました(;・∀・)

Hninn Si Budget Inn
213, Bo Ta Taung Pagoda Road, Pazundaung Township, ヤンゴン市街地, ヤンゴン, ミャンマー
ダブルルーム 1泊 K22700/1部屋

※agoda.com
※agoda.comより拝借

⇒【割引】ホテル検索はこちらからどうぞ!

ミャンマーまとめ

人はすごくよく、田舎のようなあったかさがありました!
タクシーも安く、交渉も簡単です。道もよく知ってました!
でも観光地には外国人料金が設定されていて、結構お金がかかります。
物価を考えると宿も高め。
ご飯は安くておいしいです。
交通量はヤンゴンは多く、道路を渡る際など気をつける必要あり。
治安は夜出歩けるほどいいです(店はあまりやってませんが)
英語はツアー会社や、ホテル関係者、タクシードライバー以外はあまり通じません。
Wifiは全域でつながりにくいので、情報社会に疲れたときにはすごくよさそう。
まだまだ発展途中の国なので、今後がすごく楽しみです!
何年後かにまた訪れたい!

明日はタイに戻ります!