ミャンマーに到着! in ヤンゴン/ミャンマー

2014/10/02

昨日飛行機でミャンマーの首都ヤンゴンに到着しました!
飛行機で1時間半くらいの距離なのにミャンマーは陸路で入国できないのです(>_<)

ミャンマーは田舎??

DSCF6042_R
ミャンマー上空、平地だらけの何もない土地に興奮!
DSCF6048_R
ヤンゴンに到着!
たまたま一緒の飛行機だった日本人学生さん2人とタクシーをシェアすることに(´∀`)
空港を出ると恒例タクシー勧誘のあらし(・・;
皆さん日本語上手ですね~。笑
喋ってみたら普通にいい人だったおしゃべり好きのおじさんに市内までK7000で連れてってもらえました!
4人なので1人あたり200円くらいで行けました!安い!
ちなみにミャンマーの通貨はミャンマー・チャット。¥1=約K9、日本との時差は-2.5H。
一緒に行った学生さんは前にもミャンマーに来たことがあるらしく話を聞けてよかったです(^^)
夜も子供が歩いていることを見ると治安はなかなかよさ気!
ホテルに着いてからは屋台でご飯を食べ、すぐに就寝zzz
DSCF6049_R
ホテル朝食付きだった(´∀`)
薄めのカレーのようなものとナンのようなもの。紅茶とバナナもついてました☆
朝にちょうどいい優しい味付け。
DSCF6054_R
DSCF6069_R
昼間のヤンゴンはこんな感じ。
あれ?結構さかえてるぞ・・・!ロッテリアもある(゜゜)
残念ながらコンビニはありませんが、スーパーがあるので生活は困らなそう。
レストランは少ないけど、屋台はいっぱいある。
味もスイーツ以外は美味しい(^_^)!

スーレーパコダを観光!

ミャンマーにはパコダといわれる金色に塗られた円錐型のものがいたるとことにあります。
お釈迦様の遺骨などを安置する場所らしく、日本の古墳に近いものでしょうか。
そのなかでも今日はヤンゴン中心部にあるスーレーパコダを見に行きました!
スーレーパコダ周りにはバスのロータリーやマーケットがあって活気がありますね~!
DSCF6070_R
なぞのフルーツ揚げらしきもの(K100)とたこ焼きみたいなもの(K300)を買いました!
たこ焼きみたいなものはうずらの卵がはいっていてカリカリで美味しかった♪
DSCF6056_R
鳩が平和の象徴ならミャンマーはものすごい平和ということになりますね。

スーレーパコダ近くにいくと受付らしき女の子が手招きしてます(´∀`)
市場でもこんにちわといってくれたりとミャンマー人は人懐っこいです(
^^*)
DSCF6060_R
肝心のスーレーパコダは・・・遠くから見るが一番キレイでした(´∀`)
観光料はK3000。日本円で¥300くらいですね。
パコダへの観光料は外国人だけかかります。

バガンとゴールデンロック行きのバスチケットをゲット!

明後日にバガンへ移動するため、バスチケットを買いにボーチョーアウンサン・スタジアム前へ。
チケットはスタジアム近くのバス会社オフィス窓口で買えます。
2014-09-19_195124_R
ヤンゴン中央駅を前にしたKun chan通り沿いにあります。
いくつかの会社に聞いて回りましがバガン行きはどの会社も片道K14000で統一しているようです。
所有時間はアウンミンガラーバスターミナル発で10時間ほど。
ヤンゴン市内からのピックアップもありますが+K1000。
ローカルシティバスだと43番のバスでアウンミンガラーバスターミナルまではK300でいけます。
(ローカルシティバスは朝は4時頃から運行してますが遅い時間は運行してないみたいなので注意)
ついでに明日ゴールデンロック(チャイティーヨー)へ行くためのバスチケットもK8000でとりました。
(この価格もどのバス会社も同じでした~)

ドミトリーに挑戦!

バックパッカー御用達(?)ドミトリーにはじめて泊まっています!
色んな話を聞いていてかなり不安だったドミトリーですが、どうやらルームメイトがあたりだったようでぐっすり眠れました☆
プライバシーは・・・まぁないですね。笑
今の部屋はベットが8つで日本人は私達意外にはいません。
ヨーロッパ系の人が多いみたいで、会話は当然英語。
急に後ろから高いテンションで「How are you?」と聞かれ、固まった私には「Yes,good.」と返すのが精一杯でした(;´Д`)
まさにドミ!
その後もなんとかドイツ人女性と会話を試みるも、続かない・・・。
もっと喋れたら楽しいんだろうなぁと心のそこから思いました(´・ω・`)
しかし、Wifiが全然繋がらない;ミャンマーは全域みたいですが・・・。うむむむむ・・・。