バンコク市内バスの乗り方&まとめ in バンコク/タイ

2014/10/02

バンコクを貧乏旅行するなら利用必須の市内バス。 安さとカバーする範囲の広さが魅力です♪( ´▽`)
今日は10日間のバンコク滞在で得た’U’me流バンコク市内バスの乗り方をまとめたいと思います!

バンコク市内バスの乗り方

目的地に停まるバスの番号を確認する

バンコクバスには全て番号が書かれいて、その番号でまわるルートがわかるようになっています。
事前にGoogleマップや、バスマップで目的地に停まるバスが何番か、近くのどこのバス停からでてるかを確認しましょう。
私はGoogleマップをメインで使い、補助的にバスマップを使えば大抵の場所にバスでいくことができますDSCF0973_R
DSCF0975_R
今回の旅で購入したバスマップ、書店にて99THB。
ネットが使えない時やバスの乗り継ぎが必要な時、またバスに乗車してから目的地を伝える場合にも非常に役にたちました!

バスストップに書いてある番号は信用しない

バンコクのバスストップには停まるバスの番号が書いてあります。
でもGoogleマップやバスマップに書いてあるのになんでか当のバスストップには書いてない…そんなことが多々あります。
バスのルートがちょいちょい変わるためバスストップの表記がそれに追い付いていないのが原因なのかも?
不安な場合は同じバスストップで待っている現地の人に聞いて見ましょう。

気長にまつ

時刻表はありません。
大体は20分以内にバスがきます。
といっても渋滞が日常茶飯事のバンコク、30分以上こないことも。
のんびり待ちましょう。
時間に余裕がない時はタクシーやバイタクを利用するべし。

乗りたいバスがきたらアピールする

バス停でただ待っててもバスは止まってくれません。乗りたい番号のバスがきたら手を前に出して、バスが止まった場所までいき乗り込みます。

集金係の人に料金を支払う

乗るバスの種類によって料金がかわります。大きく分類するとエアコンなしとエアコンありのふたつ。

エアコンなしバス

  • 窓全開で古いバス
  • 利用区間にかかわらず、一律料金
  • 席についたら集金係の人がシャカシャカいわせながら近づいてくるので料金を聞き、支払う(車体にも書いてあります)
  • 6.5〜8THB
  • たまに無料バスあり

エアコンありバス

  • 利用区間で料金が変わる
  • 席に着いたら集金係の人がシャカシャカいわせながら近付いてくるので目的地を伝え支払う
  • 11〜30THB

降り方はどちらのバスも目的地に近付いたらブザーを押して降り口の前で待機。
バスが停まるまで席で待っていると周囲の目線が痛いです。
エアコンありバスなら目的地に近づくと集金係の人が教えてくれることがあります。
不安なら教えてくれるよう頼んでおくといいでしょう。
ちなみに英語はあまり通じません。

無料バスがきたらラッキー

バンコクには無料バスが走っています。
でも無料バスいつくるかはわかりません。
待ってたらいつまでもバスに乗れません。
自分の番号のバスが無料バスだったらラッキーくらいの感覚で利用しましょう。

渋滞や揺れ、雨漏りにも動じない

タイ人になりきってのんびりバスの旅を楽しみましょう

困ったら近く人に聞く

タイ人は親切です。
自分がわからなければ近くの人に聞いてくれたりします。
しかもバンコクには英語が喋れる人も結構います。
たまに親切すぎて周りを巻き込み大事になります。

バンコクまとめ

バンコクは想像以上に発展していてコンビニは東京並みにあるし、交通機関は充実してるし、ご飯を食べるところは屋台も食堂もたくさんあるしで生活にはまったく困りませんでした!
大きいショッピングモールもたくさんありました。
英語は屋台の人はあまり喋れませんが、都心部には英語が通じる人が結構います。
英語通じなくても親切な人が多いので、ジェスチャーで買い物とかは問題なくいけます(´∀`)
ただ、ゴミが多く、交通も多いので結構くさい(´・ω・`)
そこかしこにゴミ箱はあるのになぜかゴミが落ちまくってます。。。
車優先なので止まってくれなかったり、バイクが歩道を走ってきたりは普通にあるので、道を歩く際は気をつけた方がいいです。
治安は最低限気をつけていれば夜も出歩けるレベル。
(女1人なら暗い道は避けた方が無難そう)
お店は22時近くも開いている店も結構ありました。
物価もチェンマイなどに比べれば高いかもですが、安いところを選べば十分安かったです♪

タイにはまた遊びにきたいと思ってるので、今後も拠点としてバンコクは利用したいですね~(^o^)
他にも注意した方がいいことや、いい情報があればぜひ教えてください!