タイの洗礼 in プーケット/タイ

2017/02/27

お、お腹の調子がよくない・・・(;´∀`)
昨日からピーピーだったのだけど、今日はまして気持ちわるい。。。

朝一で病院へ

昨日のマンゴーがきいたのか、連日のカップラーメンがきいたのか、タイのあらゆる香辛料パンチがきいてきたのか原因は定かではありませんが、これはマズイ。
水下痢+嘔吐と熱っぽくなってきたので朝一で病院へいくことに。

お医者さんに診てもらったところやっぱり食あたりとのこと。
注射を打ってもらって休むこと3時間。なんとか動けるくらいには回復しました(^_^;)
抗生物質やら整腸剤やらいろいろ処方してもらいました。

今回お世話になったのは「Bangkok Hospital Phuket」
hospital_R
VIPタクシーで行ったからかポーター居るわ車椅子でてくるわ案内あるわ日本人の通訳さんでてくるわのVIP待遇(゜゜;)
大学病院のような大きい病院でしたが日本よりも高待遇で驚きでした。
保険に入っていれば、病院までの交通費は後で帰国後返金、治療費はキャッシュレスでいけます。
保険の大切さが身にしみた1日でした。。。

なんとかバンコクへ

そのままバンコク行きの夜行バスへ乗るため、プーケットターミナル2へ。
いろんな人に聞いてまわりつつ、なんとかたどり着きました~(;´∀`)
プーケットは英語通じる人があまりいません;
p_b_t_R
場所はこのあたり。今はすべてバスはここからでているようです。
バス
タイ人は陸路を好むようで一番下のセカンドクラス(529BHS)にも関わらず綺麗なバス、広い車内にテンションあがりました!!
リクライニングがめっちゃ倒れるし、日本のバスに比べて席がゆったり、ブランケット貸出あり。
セカンドクラスはトイレ、食事はなしでしたが、フォースト、VIPはあるのかも?
あと、夜中のためか休憩は2回しかありませんでした(>_<)
一度VIPも体験してみたいー!
窓口
窓口はこんな感じ。英語はギリギリかアウトですw

宿のご紹介

プーケットでお世話になった宿は「The Little Moon Residens」というホステル。
英語ペラペラのフランス人と多少英語の喋れるタイ人の方が営業しておりました♪
部屋は価格からは考えられないほど広くてキレイ!!
トイレ、シャワー、TV、冷蔵庫、エアコン、クローゼット、ベランダ、Free Wifi付き。
パトンビーチより少し離れていてわかりづらいのですが、宿の人はとても感じ良く、プーケットに来た際にはまた利用したい宿です。(*´∀`)

The Little Moon Residens
ダブルルーム 1部屋1泊 300BHS/1部屋

the_little_moon
the_little_moon

⇒【割引】ホテル検索はこちらからどうぞ!