大仏とはじめてのカプセルホテル in 鎌倉/神奈川

2017/02/27

鎌倉2日目!

鎌倉大仏

まずは鎌倉大仏を見に高徳院へ。
大仏様と
うん、デカイ。
わらじ
わらじもデカイ。

奈良の大仏と何が違うかというと、手の組み方が違うらしい。
¥20で大仏の中にも入れたよ~!

アジアの観光客の方だと思うのですが、シートを引いて長い間お祈りしている人もいて、海外からきた人のほうが強く祈っていたように見えたのが印象的でした。

鎌倉の竹林

次に報国寺へ!
ここは竹林が有名で、抹茶を飲みながら鑑賞することができます。
拝観+抹茶(干菓子付)で¥700なり。

竹林と抹茶
たくさんの力強くのびる竹と静かに流れる水の音が荘厳です!

ついでに浄明寺によったあと鎌倉駅へ移動。
おいもカフェに行きたかったのですが、あいにく定休日(゜_゜)
近くの美月という店でご飯を食べて、一旦自宅へ戻り登山用荷物をもって新宿へ。

新宿の宿

明日は富士山に登ります!
バスのりばが新宿なので本日は新宿のカプセルホテルに宿泊。
初カプセルです(´∀`)=3

泊まったのは「新宿区役所前カプセルホテル」。
新宿区役所目の前にあるのでアクセスは抜群です!
そして安い!!(バックパッカーには何よりも重要なのです!)
ただ、歌舞伎町の中にあるのでやっぱり独特の雰囲気はあります。

さて、女子にとって次に重要かと思われる清潔さですが、、、
思ってたより全然キレー!!(゜∀゜)=3
女性専用フロアがあって(2013/7にオープンしたばかり)、お金の管理だけ気をつければ防犯面も安心です!
女性専用フロアはシャワールームだけですが、アメニティはひと通り揃っており、終電を逃してしまった日にも十分対応できます。
男性専用フロアもキレイだったそうです(だんな談)

その他特徴をまとめると下記のような感じ

  • 利用者は外国人が多め。サラリーマンや女性もみかける
  • 接客は覇気がないけど関わるのはチェックイン、アウトのみだけなので問題なし
  • 価格は男性¥1,890~、女性¥2,000~ ネカフェに泊まると同じくらい!
  • 男性は大浴、サウナ有。女性はシャワールームのみ
  • 飲食等や交流はラウンジでできる(カプセル内は飲食禁止)
  • カプセルルーム自体に鍵はなし。貴重品はロッカーにあずけるなど、管理をしっかりする必要は有り
  • 意外と静かでぐっすり寝れるw
  • Wifi有(回線速度はあんまり。つながるところ、つながらないところが。。。Wifi使いたい時は不便かも)

写真はさすがにとれませんでしたが、ネカフェに泊まることと比べれば断然に快適!
初カプセルだったので最初は勝手がわからずちょっと緊張しましたがw
急遽帰れなくなってしまった日はまた利用したいですねー!

新宿区役所前カプセルホテル
〒160-0021 , 新宿区歌舞伎町1-2-5, 日本
カプセルルーム 1泊 男性¥1,890~、女性¥2,000~/1カプセル

※「booking.com」より拝借
※「booking.com」より拝借

※「booking.com」より拝借
※「booking.com」より拝借

※「booking.com」より拝借
※「booking.com」より拝借

⇒【割引】ホテル検索はこちらからどうぞ!

富士山たのしみ(゜∀゜)=3